痛風の合併症

痛風の合併症

痛風の合併症

生活習慣病である痛風は、暴飲暴食、運動不足、ストレスといった要因が影響して引き起こされます。

そのため、他の生活習慣病である糖尿病、高脂質血症、高血圧症、動脈硬化症などを併発してしまう危険性が非常に高いのです。

また、痛風が直接関連すると考えられている合併症に、腎臓の機能低下を起こす腎障害があります。

腎臓は血液中の老廃物や水分をろ過して尿を作る働きと、体内の水分量を調節するという重要な働きをしています。

体内の水分が多いときは老廃物の濃度が薄い尿を大量排出し、逆に体内の水分が少ない場合は、老廃物の濃度が濃い尿を少量排出します。

痛風の原因である尿酸が過剰に増えてしまうと、腎臓の働きを阻害して、老廃物をろ過する機能を低下させてしまいます。

すると、老廃物を体外に全て排泄するためには、通常以上の水分を必要としてしまうこととなり、体内が水分不足に陥ってしまうのです。

この腎障害の症状が悪化すると、体内の老廃物を排泄することができなくなり、尿毒症という状態になってしまいます。

尿毒症は、心臓、消化器、脳神経などに影響をきたし、放置しておくと数日から数ヶ月で死にいたることもある恐ろしい病です。

腎障害は、痛風以外の生活習慣病を併発していると、より機能障害を起こしやすくなってしまいます。

恐ろしい合併症を防ぐためにも、痛風といった生活習慣病の症状を軽視せず、治療、予防を心がけてください。

スポンサーリンク

痛風の合併症 関連ページ

痛風と高尿酸血症
痛風の症状は突然あらわれますが、いきなり痛風になるというわけではありません。 だれしも体内に尿酸を溜め込んでし […]
痛風の発症する部位
関節部分の激しい痛みを伴う痛風の発作は、おもに足先、親指の付け根の関節にあらわれます。 この部分は痛風の代表的 […]
痛風発作時は、尿酸値をなるべく変動させないのが鉄則!!
高尿酸血症や痛風になった場合、生活習慣の改善の他、薬物療法を行うことになる場合があります。 薬物療法で使用する […]
痛風結節とは
高尿酸血症になると足の指付け根などに激しい痛みや腫れが起こる痛風発作を引き起こす場合があります。 血中の尿酸が […]
ヤバイ!!痛風発作?腎障害?虚血性心疾患?無症候性高尿酸値血症が怖い…
無症候性高尿酸血症とは、高尿酸血症状の別の種類のことをいいます。 高尿酸血症は、尿酸値が7mg/dlを超えると […]
痛風発症の低年齢化・若年齢化について
痛風といわれると、中高年しか罹患しないというイメージがある人は多いでしょう。 たしかに以前は50代以上の患者の […]
痛風と間違えやすい病気
関節リウマチは関節炎の症状が引き起こされることから、痛風と勘違いしやすいでしょう。 ただし、関節リウマチには痛 […]
痛風には一次性と二次性がある
一口に痛風といっても、大きく分けて2種類が挙げられます。 一次性のものと二次性のものがあるのです。 これらには […]
痛風の進行の3つの時期
痛風には3つの病気が存在し、それぞれ無症候性高尿酸血症期、間欠性痛風発作期、慢性結節性痛風期といいます。 個々 […]

トラックバックURL

https://tsufu.genki.biz/tsufu_kiso/tsufu_gappeisyo/trackback/