ヤバイ!!痛風発作?腎障害?虚血性心疾患?無症候性高尿酸値血症が怖い…

ヤバイ!!痛風発作?腎障害?虚血性心疾患?無症候性高尿酸値血症が怖い…

ヤバイ!!痛風発作

無症候性高尿酸血症とは、高尿酸血症状の別の種類のことをいいます。

高尿酸血症は、尿酸値が7mg/dlを超えると診断が下されますが、数値が高いままだと痛風発作が引き起こされます。
発作が起こると足の指付け根などの激痛、腫れの症状があり、非常に辛い思いをすることになるでしょう。

しかしながら、痛風発作が起こらない場合もあります。
この痛風発作が引き起こされないタイプの高尿酸血症のことを、無症候性高尿酸血症といいます。
日本の痛風患者の10倍程度の人が、実はこの無症候性高尿酸血症だといわれているのです。

約100万人にものぼる数の痛風患者がいまの日本にはいますから、1,000万人程度の人が無症候性高尿酸血症だと捉えることができます。
痛風発作がないということはほとんど日常生活に支障をきたすことなく、無自覚に過ごしていることになります。

これが非常に危険であり、尿酸値は高いのにも関わらず、放置している状態になっている人が大多数を占めるでしょう。
尿酸値が高いほど痛風発作が起こるリスクは増大しますので、油断は禁物といえます。

また、他に注意しなくてはいけないこととして、腎障害に関することが挙げられます。
無症候性高尿酸血症の人は、これにより腎障害が悪化しないとされていますが、高血圧が一緒に引き起こされている場合には、悪化するリスクがあるといわれています。

それから、無症候性高尿酸血症の人が虚血性心疾患になるリスクが増大するという話もあります。
この虚血性心疾患ですが、腎障害のケースと同様に高血圧の人の場合は特に注意が必要といえるでしょう。

というのも、虚血性心疾患には複数の危険因子があるのですが、その中の一つに高血圧が含まれているためです。

無症候性高尿酸血症は痛風発作を引き起こすリスクがある他、腎障害、虚血性心疾患のように命を脅かすようなトラブルが起こり得ます。
発作がないということで自覚症状がありませんので、自分の尿酸値の以上に気が付かないこともあるでしょう。

一度検査を受けに病院を訪れ、自分が高尿酸血症でないかハッキリとさせておいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

ヤバイ!!痛風発作?腎障害?虚血性心疾患?無症候性高尿酸値血症が怖い… 関連ページ

痛風と高尿酸血症
痛風の症状は突然あらわれますが、いきなり痛風になるというわけではありません。 だれしも体内に尿酸を溜め込んでし […]
痛風の発症する部位
関節部分の激しい痛みを伴う痛風の発作は、おもに足先、親指の付け根の関節にあらわれます。 この部分は痛風の代表的 […]
痛風発作時は、尿酸値をなるべく変動させないのが鉄則!!
高尿酸血症や痛風になった場合、生活習慣の改善の他、薬物療法を行うことになる場合があります。 薬物療法で使用する […]
痛風結節とは
高尿酸血症になると足の指付け根などに激しい痛みや腫れが起こる痛風発作を引き起こす場合があります。 血中の尿酸が […]
痛風発症の低年齢化・若年齢化について
痛風といわれると、中高年しか罹患しないというイメージがある人は多いでしょう。 たしかに以前は50代以上の患者の […]
痛風と間違えやすい病気
関節リウマチは関節炎の症状が引き起こされることから、痛風と勘違いしやすいでしょう。 ただし、関節リウマチには痛 […]
痛風には一次性と二次性がある
一口に痛風といっても、大きく分けて2種類が挙げられます。 一次性のものと二次性のものがあるのです。 これらには […]
痛風の進行の3つの時期
痛風には3つの病気が存在し、それぞれ無症候性高尿酸血症期、間欠性痛風発作期、慢性結節性痛風期といいます。 個々 […]
痛風の合併症
生活習慣病である痛風は、暴飲暴食、運動不足、ストレスといった要因が影響して引き起こされます。 そのため、他の生 […]

トラックバックURL

https://tsufu.genki.biz/tsufu_kiso/musyokosei/trackback/