運動療法と尿酸値の関係

運動療法と尿酸値の関係

運動療法と尿酸値の関係

痛風の治療には、自己管理による療法がもっとも手軽に行なえ、確かな効果を発揮することができます。

栄養バランスを考えた食事療法が特に重要ですが、体を動かし、代謝を良くする運動療法も大切です。

適度の運動を行なうことで、血行をよくすることは、新陳代謝を活発にすることにつながり、痛風を抑制させることができます。

また、痛風の発症原因となる肥満も解消することができます。

体を動かせば、どんなことでも痛風によいというわけではありません。

激しい運動は逆に尿酸値が上昇してしまいます。痛風に適しているのは、「疲労を溜め込まない運動」「楽しんで行なえる運動」「毎日続けられる運動」です。

運動療法は、地道に長期間つづけなければ効果がありません。ですから、苦痛にならずに毎日楽しく続けられる運動を行なうことが有効です。

具体的には、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、スイミングなど、自分のペースで行うことができる軽い運動です。

体を動かすことに余裕が生まれてきたら、テニス、バドミントン、卓球、ダンスなどを趣味として楽しむのもよいでしょう。

また、外出して運動する時間がなかなかつくれない方は、自室にルームランナーやエアロバイクを設置して、空いた時間に使用することをおすすめします。

TVをみながら、音楽を聴きながら運動を行なえば、リラックスして楽しむことができます。

運動前後には柔軟運動を必ず行なってください。

急に運動を始めたり、運動後のクールダウンを行なわないことは、体の緊張状態を高めてしまい、尿酸値に影響をあたえてしまいます。

また、汗をかいたらこまめに水分補給をしてください。体内の水分不足による血中濃度の上昇を防ぐことができます。

スポンサーリンク

運動療法と尿酸値の関係 関連ページ

高尿酸血症の薬:尿酸排泄促進薬を使った治療法とは…
高尿酸血症は尿酸値が異常を示すことにより診断される病気です。 7mg/dlを超えている場合に高尿酸血症と診断さ […]
高尿酸血症の薬:尿酸生成抑制薬を使用した治療法とは…
尿酸値が基準値(7mg/dl)をオーバーすると、コントロールしなくてはいけなくなります。 数値を改善することに […]
高尿酸血症の人の尿酸降下薬を用いた治療法とは…
高尿酸血症の人に対しては、薬を用いた治療が行われることがあります。 ただし、薬による治療はすぐに始められないケ […]
血清尿酸値とは?また、高尿酸血症と診断された場合の治療方針とは?
血清尿酸値とは、血液の中にある尿酸の濃度を数値化したもののことをいいます。 これが基準値の7mg/dlを超えた […]
尿酸値降下治療は「ゆっくり」が鉄則
尿酸値を改善するための治療というと、高尿酸血症や痛風をイメージする人が多いでしょう。 これらの治療のためには薬 […]
尿酸値が高い人は3タイプに分けられる。
尿酸値は人の体内に常時約1,000mg蓄積されている状態です。 この中で1日あたり600mgが合成・排泄される […]

トラックバックURL

https://tsufu.genki.biz/nyosan_kusuri_chiryo/undo_ryoho/trackback/