尿酸値とプリン体

尿酸値とプリン体

尿酸値とプリン体

痛風や高尿酸血症を引き起こす原因は、おもに体内で過剰に作られる尿酸にあります。

尿酸は体の中で毎日作られていますが、大量生成され、うまく排泄されないと、血中に溶け出して関節に溜まり、結晶化してしまいます。

この尿酸の原料となるのが、プリン体と呼ばれるものです。

プリン体は、体内の古い細胞が分解される過程で老廃物質として生まれてしまいます。

プリン体が肝臓で処理されると尿酸が合成され、通常は腎臓で尿と一緒に大会に排泄されるのですが、それがうまく作用しない場合、痛風に至ってしまうのです。

プリン体は、私たちが普段口にしている飲食物にも含まれています。

特にレバーなどの内臓、イクラといった卵類、貝類、ビールに多く含まれています。

痛風や高尿酸血症に悩まされている方は、プリン体の多く含まれる食品の摂取を厳しく制限する必要があるともいわれています。

ところが、最近の研究では、食品として口から体内に入ったプリン体は、過剰量でない限りは腸内の細菌によって分解されてしまうため、尿酸値上昇の影響はあまり大きくないことが分かりました。

そのため、痛風患者の極端なプリン体摂取制限は、緩和されつつあります。

余談ですが、プリン体のプリンは、「基(Pure)」と「尿(Urine)」を繋げて「尿の基(Purine)」が語源となっています。

よく耳にするデザートのプリンとは全く別の意味です。

スポンサーリンク

尿酸値とプリン体 関連ページ

尿酸値が高い人は3タイプに分けられる。
尿酸値は人の体内に常時約1,000mg蓄積されている状態です。 この中で1日あたり600mgが合成・排泄される […]
体内の尿酸は入れ替わりながら量は一定に保たれている
私達の体の中には、常に一定量の尿酸があります。 ただ、ずっと同じ尿酸が体内に留まっているというわけではありませ […]
尿酸値と肝臓・腎臓の疲弊について
肝臓や腎臓が疲弊していることも、尿酸値が高くなる原因になります。 まず肝臓の働きですが、食べ物などから摂取した […]
高尿酸血症の診断
痛風予備軍ともいえる高尿酸血症。これを診断するためには、体内に含まれている尿酸の量を調べる必要があります。 そ […]

トラックバックURL

https://tsufu.genki.biz/nyosan_kiso/nyosan_purine/trackback/