適正なカロリー摂取を心掛けよう

適正なカロリー摂取を心掛けよう

適正なカロリー摂取を心掛けよう
高尿酸血症を改善させるには、食事療法が大切なのですが、まずはカロリーのとりすぎに気をつけるようにしましょう。

というのも、高尿酸血症の直接的な問題は、プリン体が多すぎることなのですが、プリン体はほぼすべての食品に入っていますし、これだけを制限できるというものではありません。

もちろん、プリン体を多く含む食品と、あまり含まない食品があるので、その点は気をつけたほうがいいのですが、あまり細かいことを考えるよりは、暴飲暴食を避けること、つまり適正なカロリー摂取を心がけるほうが簡単で効果的なのです。

プリン体を摂取しないことは不可能ですし、元々は細胞にとって重要なものです。

過剰な制限をすると、かえって栄養のバランスが崩してしまいますから良くないのです。

それよりも、全体のカロリーを控えておけば、概ね問題ないことが多いですので、腹八分を意識して食べ過ぎないようにしていきましょう。

また、適度な運動をすることも大切です。

適正なカロリーとは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで決まりますから、摂取だけを抑えるのではなく、積極的に消費することも必要です。

また、運動すれば代謝も良くなり、プリン体の排出も促進されやすくなりますから、その意味でも効果的といえるでしょう。

基本的には、健康的な生活を心がけていれば、高尿酸血症の予防や改善につながりますので、難しく考えずできることを日常に取り入れていきましょう。

スポンサーリンク

適正なカロリー摂取を心掛けよう 関連ページ

アルコールについて
高尿酸血症を改善するために、アルコールは控えることをお勧めします。 というのも、アルコールは尿酸の産生を高める […]
水分補給について
高尿酸血症を改善するためには、水分補給も重要なポイントになります。 体内の水分不足に陥ると、尿の量が減ってしま […]
尿酸値を下げる食事や食べ物の考え方
尿酸値が高くなる原因の筆頭に挙げられるのは、尿中尿酸排泄低下や尿酸産生過剰といった体質による影響で、全体の7~ […]

トラックバックURL

http://tsufu.genki.biz/nyosanchi_tabemon/syokuji_calory/trackback/