水分補給について

水分補給について

水分補給について
高尿酸血症を改善するためには、水分補給も重要なポイントになります。

体内の水分不足に陥ると、尿の量が減ってしまうため尿中の尿酸濃度を高めてしまいます。

尿酸濃度の高い尿は腎臓に負担がかかってしまい、腎障害、尿路結石を生じる危険性があります。

そのため、痛風の方は尿酸の排泄をスムーズに行なうためにも、十分な水分補給が必要不可欠なのです。

痛風患者が1日に排泄する尿量は2リットル以上が良いとされています。

これは健康体の方の尿量の1.5倍にあたります。体内の水分は、尿以外にも消費されるため、飲む量は当然、2リットル以上が必要となります。

人間の体の約70%、血液の約90%が水分でできています。

そのため、水を飲んで体内の水分量を維持することは、人間が生きていくうえで必要不可欠なこと、マメに補給していくことが大切です。

水分補給というと、スポーツドリンクを飲む人もいるでしょうが、これには注意が必要です。

決して悪いものではないのですが、飲み過ぎると当分の過剰摂取になり、肥満など別の症状に繋がる可能性が高くなります。

ですから、ナチュラルな水を飲むようにしましょう。

また、コーヒーや紅茶などは利尿作用があるので、排泄するという意味では良いと思われます。

ですが、これも飲み過ぎると胃を荒らすなどの原因になるので、適量を超えないように注意してください。

基本的にはミネラルウォーターなどを中心に、他の成分を控えて純粋な水分を補給するように意識ましょう。

また、スポーツや暑い夏の日といった大量の汗をかく場面ではこまめな水分補給をしてください。

汗をかいた後は血中濃度が高まり、尿酸値を上昇させてしまい、痛風発作を起こしやすくしてしまいます。

日常生活において人より汗をかきやすい傾向にある方も、通常の方よりも水分補給を多くとる必要があります。

寝ているときにも人間は汗をかき、体内の水分を失ってしまいます。寝る前にコップ1、2杯の水を飲んでおくことも有効です。

スポンサーリンク

水分補給について 関連ページ

アルコールについて
高尿酸血症を改善するために、アルコールは控えることをお勧めします。 というのも、アルコールは尿酸の産生を高める […]
適正なカロリー摂取を心掛けよう
高尿酸血症を改善させるには、食事療法が大切なのですが、まずはカロリーのとりすぎに気をつけるようにしましょう。 […]
尿酸値を下げる食事や食べ物の考え方
尿酸値が高くなる原因の筆頭に挙げられるのは、尿中尿酸排泄低下や尿酸産生過剰といった体質による影響で、全体の7~ […]

トラックバックURL

http://tsufu.genki.biz/nyosanchi_tabemon/suibun_hokyu/trackback/