生活習慣や食習慣等のバランスについて

生活習慣や食習慣等のバランスについて

生活習慣や食習慣等のバランスについて
高尿酸血症も、広い意味では生活習慣病に入りますので、まずは生活習慣を見直すことが必要です。

基本的には、プリン体の摂取を控えることが大切ですので、食事療法をメインと考えておくようにしてください。

ただし、基本的な運動は、健康全般のために必要ですので、無理のない範囲で日常生活に運動の習慣も取り入れておくほうが良いでしょう。

特に、肥満は何に関しても問題の種になりやすいものですから、太り過ぎにならないためにも運動は習慣付けたいものです。

その上で食事療法をしていくのですが、高尿酸血症の要因となるプリン体は、ほぼすべての食品に入っていますし、元々必要な成分ですので、極端に制限することはできません。

プリン体を過度に制限しようとしても、苦痛の割に効果が少ないだけでなく、かえって栄養のバランスが崩れてしまいますから、あくまでも摂り過ぎないことを意識しておいてください。

基本的には暴飲暴食さえ避けていれば、大きな問題はないはずです。

スポンサーリンク

生活習慣や食習慣等のバランスについて 関連ページ

〝尿酸の産生が過剰になる”要因と〝尿酸の排泄が減少する”要因
尿酸値が高い人には、尿酸が過度に作られているために数値が異常になっている人と、尿酸の排泄量が乏しいために数値が […]
肥満
尿酸値を下げるための基本は、生活習慣を改善することです。 中でも、肥満には注意したいものです。 尿酸値の高い人 […]
持病などの常用薬について
持病などの常用薬が原因で、尿酸値が高くなるというケースもあります。 具体的には、利尿薬のフロセミドによるものが […]
ストレスと尿酸値の関係
ストレスが原因で生活習慣病になってしまうことはよく知られており、痛風の発作もストレスが原因で引き起こされてしま […]

トラックバックURL

http://tsufu.genki.biz/nyosan_syukan/seikatsu_syokuji/trackback/