尿酸値を下げるサプリメント!徹底比較!

*

尿酸値を下げるサプリメント!徹底比較!

『尿酸値を下げるサプリメント!徹底比較ランキング!!』では、尿酸値の改善を目指す皆様が最適のサプリメントを見つけていただけるよう最新の情報をご紹介しています。

おススメのサプリメントをご紹介!

『尿酸値を下げるサプリメント!徹底比較ランキング!!』では、尿酸値の改善を目指す皆様が最適のサプリメントを見つけていただけるよう最新の情報をご紹介しています。

ここをご覧になっていると言う事は、健康診断で尿酸値の数値について再検査の診断を示された方ですか?
ひょっとするとすでに痛風の激痛を体験された方かも知れませんね。

痛風という病気は、血中の尿酸の濃度によって発病の危険性が、予想されますが、この痛風にかかる方は、年に一回の健康診断を受けていないから尿酸値の数値自体知らない、もしくは健康診断は受けていて、尿酸値の数値が高いのは知っていたけど放置していたという方がほとんどです。

痛風は、尿酸の血中濃度がたかった状態(高尿酸血症)が継続する事で、発症する病気ですが、高尿酸血症の状態では痛風を発症するまで、痛くも痒くも無いところが問題ですね。
痛風は、痛いだけではなく、放置を続けると腎臓など内臓にも重篤な障害を招く病気です。

ところが、この尿酸値の管理がとても難しいところでもあります。
尿酸と言うのは量の多少は有るにしてもあらゆる食品に含まれる成分であり、体調によっても変化するのでとても管理が難しいのですね。

そこでこちらでは、比較的簡単に試す事が可能なサプリメントをご紹介しています。
ぜひ参考にして頂き、皆様の健康管理のお役に立てば幸いです。


血糖値を下げるサプリメントランキング

第1位

慈凰

慈凰の特徴
  • お客様満足度97%、リピート率90%と非常に支持率が高い商品。
  • 品質と配合量にこだわった海洋性アンセリン
  • 1日3粒飲むだけ、無理なく続けられます。

    公式サイトはこちら
価格 評価 備考
9,800円 10,800円以上で送料無料

慈凰の総評

慈凰の特徴は何といってもアンセリンの配合量は、大手サプリメーカーの25倍。
さらにこだわりの成分を高配合!あなたの生活習慣を徹底サポート。 「朝の寝覚めがスッキリです」「健康診断の結果、数値も改善!ビックリしてます。」など喜びの声も沢山頂いてます。
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら
第1位

恵葉プレミアム

恵葉プレミアムの特徴
  • お客様満足度98%!と非常に支持率が高い商品。
  • アンセリンをはじめ、キャッツクローやケルセチンなどの厳選したこだわり成分をバランス良く、配合しています。
  • 1日3粒から始めてみませんか。

    公式サイトはこちら
価格 評価 備考
7,980円 手数料無料

恵葉プレミアムの総評

恵葉プレミアム】なら、1日3粒を目安に飲むだけだから誰でも簡単に、もちろん食事制限が苦手な方でも気軽に取り組むことができます。
痛風・尿酸値・プリン体が気になる方を全力でサポートするために製薬会社が作ったサプリメントなので品質や安全性が高く、薬に抵抗のある方も安心!
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら

尿酸値とは

尿酸値とは何でしょうか? 単純に文字が表す尿の酸性度を表すような数値ではありません。
また、成分としては、尿に含まれている尿素と似ているものですが、尿素が尿酸になることはありません。

じつは尿酸は、「プリン体」体という物質がが分解されたものになります。
では、尿酸を知る為にまず「プリン体」とはどのようなものなのか?というところから始めましょう。

この尿酸の材料となるのが「プリン体」と呼ばれる物質になります。
「プリン体」は体の細胞の核にも含まれているもので、DNAやRNAもプリン体です。

尿酸は、これらプリン体を身体の新陳代謝の中で代謝した結果生じる老廃物(燃えカス)が主なものとなります。
ちなみに、一般によく耳にする食品にも含まれていますが、尿素産生の20%ほどになります。
では、尿酸とは身体にとって必要なもの?、不必要なもの? どのような物質なのでしょうか。

尿酸は、健康な身体で男性で1200mg、女性で600mgほどを体内に蓄積し、一日にその6割ほどを入れ替え、常に一定を保っています。
尿酸は、実は抗酸化効果が非常に高く、抗酸化効果が高いといわれるビタミンCよりもはるかに高い効力があることがわかっています。

これは、一般的に活性酸素を生みやすい筋肉の多い男性に尿酸が多く、筋肉の少ない女性に尿酸が少ないというところからも大いにうなずけるところです。
このような事から、尿酸はある一定以上は必要不可欠な物質でありながら、一定の基準を超えるとまた身体の害となる物質であるという事がいえます。
この事を理解して、痛風・高尿酸の改善に対処していきましょう。

痛風とは

「風が当たるだけでも痛い!」という症状から痛風と呼ばれるこの病は、肥満、飽食、運動不足などにより血液中の尿酸が上昇してしまった結果、おもに足の親指関節に激しい痛みを引き起こします。
発症は中年男性に非常に多くみられますが、近年は若い人が患うケースも増えてきています。

痛風は、体内で作られる尿酸があらゆる要因で処理しきれなくなってしまい、関節に溜まってしまうことで引き起こされます。
関節にたまった尿酸は、尿酸ナトリウムという結晶をつくりだすのですが、この結晶を体内の異物と認識した白血球が免疫機能を働かせることで激しい痛みを生じてしまうのです。

痛風発作の痛みは強烈なもので、ある日突然現れます。
発作の部位は、足の指先、かかと、ひざ関節などの下肢部分に集中して現れます。

これは下肢に尿酸の結晶が溜まりやすいことが原因と考えられています。
発作が生じると激しい痛みに襲われ、患部が赤く腫れ、熱をもちはじめます。

痛みは1日ほどで絶頂を迎え、その後少しずつ自然に和らぎ始め、ほとんどの場合は10日以内で痛みが完全に消えてしまいます。
しかし、これは痛風が完治したわけではなく、約半年から1年後に発作が再発します。

再発の間隔は、最初の発作後に行なった治療の有無で異なり、適切な対処をしなかった場合は間隔が短くなってしまいますので注意が必要です。
痛風の対処法は、とにかく安静にすることです。

そしてむやみやたらにマッサージをしたり、自己判断で痛み止めの薬を飲むことは絶対にせず、痛風の専門医のいる病院に行きましょう。